HOME>注目記事>何を求めているかを明確にして、サービス内容を確認しよう
スーツの男女

何を求めているか明確にしよう

オフィス移転をする際に気をつけるべきことは、移転先のオフィスに何を求めているかを明確にすることです。それを調査する際には、実際に働いている社員が何を必要としているかを確認することもポイントになります。それらを社員に聞いて必要なものがわかったら、優先順位を決めていきます。優先順位を決めておくことによって、快適にオフィスを移転させることができるからです。例えば社員から駅から近い場所がいいという要望が出たら、それを優先させるなどです。会社にとって快適なオフィスとはどんなものなのかを、移転する前によく考えるようにしましょう。他にも旧オフィスの原状回復を忘れないようにすることが大切です。

引越しの手配や原状回復工事

オフィス移転を業者に依頼するとどのようなサービスを受けられるかというと、引越しの手配や原状回復工事、オフィス移転コンサルティングやオフィス仲介などです。引越しの手配では、オフィスの引越しに特化したサービスを提供してもらうことができます。引越し中も業務を続けなければならない場合は、その業務に支障が出ないような形で手配してくれます。オフィス移転コンサルティングでは、移転のスケジュール管理やコスト削減などを提案してくれます。

ネットワーク構築と内装工事

他にもオフィス移転サービスでは、ITネットワークの環境構築やオフィスデザイン、オフィスの内装工事などを行ってくれます。ITネットワークの環境構築では、社内ネットワーク環境の構築などの環境整備を行ってくれるので、ネットワークの知識がなくてもスムーズに移転することができます。オフィスデザインのサービスでは、見た目だけでなく働きやすさを重視したデザインを提案してもらうことが可能です。内装工事では、デザインから工事までを一貫して行うことによってコスト削減を実現できます。

広告募集中